バクロスTVを観て思うこと

この記事は1分で読めます

Pocket

この3月に、エドガーケイシーの映画「リーディング」を上映する時に

WEBをいろいろ検索して、バクロスTVを知り、イシキカイカク大学を知り

これまで隠されていた情報が、本当に世間に出てきているのを知りました。

やっと、本当のことを知ることが出来る!!と嬉しく思いました。

バクロスTVは、市民がお金を出し合ってスポンサーになって

市民にとって本当に必要な情報を提供する番組です^^

普通の、特に大手マスコミは、スポンサーがついています。

お金を出してくれる人、会社ですよね。

なので、スポンサーの不利になるような番組は作りませんから!!??

視聴者(市民・消費者)のために役立つ情報、というよりは、

スポンサーにとって有利な、スポンサーのお金になる情報しか流さない

という内容になってます。

スポンサーがお金を出して番組を作らせるわけですから

当然と言えば当然ですよね~~

その点、バクロスTVでは、スポンサーが市民ですから

スポンサーにとって必要な、正しい情報であれば放送します^^

この会社のこの製品が健康に悪い、とはっきり言えるわけです!

ホント、すっきりします!!!

バクロスTVをお茶の間で見ながら、

家族で正しい情報を見て、話し合う、というのがいいですよね^^

美味しそう、簡単、便利、ということの奥にある危険を知りましょう。

そして、自分は何を買ったらいいか、自分で確かめて買いましょう^^

そんな家庭が増えることを期待しています!!

正しく知って、正しく判断する。

判断するのは、一人ひとり、自分で判断することが大事なので

判断するためにも、いろいろな情報を知っている必要があります。

知れば知るほど、自分の健康管理は

自分しかできないってことですわ^^

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 10.14

    s農園

  2. 2019 06.02

    東への道  

  3. 2018 06.22

    梅の実 収穫

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2001年1月
    4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

目からウロコの日本の歴史