自家製味噌造り 

この記事は1分で読めます

Pocket

3月17日

ワーカーズコープの豆腐工房主催の 味噌造りに参加しました^^

自然栽培の大豆と、麹、沖縄のヨネマース(平釜薪炊き)の塩と、

愛情だけで作ります^^

大豆は、薪で蒸したもので、とても柔らかく、そのままでも甘くて美味しかったです。

蒸した柔らかい豆を、潰すのですが、

今回はミンサーを使えたので

とても簡単にきれいに潰せました。

潰した豆に、塩と麹を混ぜたものをさらに混ぜ込んで

ボール状にして容器に詰め込みます。

空気が入らないように、しっかり押しながら

ふちが盛り上がらないように平らにして

ガーゼをかぶせ、

重しの塩を袋に入れて平らにして保存

半年後から食べられるそうですが

一年置いた方が、発酵が進んで美味しくなるそうです^^

食べ始めたら、残らないらしいですが^^

 

味噌造りの後は

畑で取れた野菜をたっぷり使った

お味噌汁・野菜サラダ・お浸し・炊き込みご飯と

煮物や漬物

テーブルいっぱいの食事を堪能しました。

ありがとうございました。

来年は、自分で作りたいと思いますが

みんなで作るのが、やっぱり楽しいかも 😀

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 06.02

    東への道  

  2. 2018 06.22

    梅の実 収穫

  3. 2018 10.14

    s農園

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2001年1月
    4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

目からウロコの日本の歴史