リーディング、チラシが出来ました^^

Pocket

今日、お願いしていたチラシが出来上がり、もらってきました。

いつも、麻果葉さんにはお世話になっています。

 

今回は、チラシを作らずに、ネットでの紹介だけにしようと思っていたのですが、

チラシを安く作れることを教えてもらい、手配までしていただきました。

 

パソコンが使えると、本当にいろんなことが出来るようになりますが、

そのパソコンの操作がなかなか慣れない^^;

 

 

それでも、こうして教えてくれる素晴らしい仲間がいて

繋がる人も多くなってきて

本当に世界が変わってきていることを感じています。

 

 

今は、もちろんお金も大事だけど

これからはもっと人と人とのつながりが大事になってきて

信頼できる仲間と

安心して楽しく暮らせる、そんな生活、そんな世界を

一人ひとりが自覚して創っていくのかなぁと 思っています。

 

 

2月28日の「リーディング」上映会

 

是非ご覧ください。

 

そして

もっと知りたい

仲間になりたい

何か自分でもやってみたい

そう感じた方は、是非

LINE@「愛の星」クラブに登録お願いします^^

 

これからの勉強会や上映会の案内を差し上げます。

 

 

 

Pocket

本 イニシエーション   

Pocket

今日はとても素敵な本を見つけました。

イニシエーション  エリザベス ハイチ 著

古代エジプト史 とありますが・・・

著者がエジプトの女性神官だった時の前世の記憶

 

ぜひ読みたい!!と、ワクワクしました^^

スピリチュアルに関心のある方なら

そして、エジプトに関心のある方なら

きっと共感すると思います。

ホントに、素敵な本の情報もすぐに手に入るこの時代

だからこそ、みんなの覚醒も始まるのでしょうね^^

 

この本の紹介

アマゾンからの転載です

 

夢か、それとも現実か?
大ピラミッドのイニシエーションから、数千年の時を経て
ついに今、果たされる〈自己〉との完全なる合一!
時空を超えた、壮大な覚醒の物語。

世界17ヵ国語に翻訳され数百万部のベストセラー、待望の日本語版。

幼い頃から、なぜか繰り返される夢、ビジョン、まだ見ぬ故郷への憧憬・・・
それは古代エジプトで女性神官として生きた過去生の記憶だった。

本書が書かれたのは1953年、著者が五十六歳のとき。
すべて彼女の口から「みずからが啓示を見出すにいたった体験」
として、弟子たちに語られた内容が書き起こされたものです。
自叙伝的性格も帯びていますが、断じてありきたりの自叙伝ではありません。

著者の現世での生い立ちと歩み、複数の転生の記憶、
とくに古代エジプトで王族として生きた転生の記憶と、
そのとき大神官プタハホテプから授かった教えが、きわめて詳細かつ鮮明に描かれています。

神、神との合一、自然の法則、高次自己、意識の創造力、
意識レベルと創造力の顕現、二元性、善悪の知識の木、
補完しあう半分、念話、神性と物質、占星術、
宇宙エネルギーと世界史、物質化と非物質化、アトランティス
精神集中、ヨガ、アーユルヴェーダ、神経系とエネルギ、
中枢、エネルギー放射、輪廻転生、夢。デジャブ、
意識進化と救済、心霊主義、白魔術と黒魔術、秘密の霊的集団、
人類の未来、地球の霊化などなど、
じつに多岐にわたる事項について独自の豊かな見解が展開されていきます。

この本を読むこと自体が、すべてを結びつけ統合する、
広大な視野にいざなってくれるイニシエーションの一部です。

「真理を渇望してやまない私たちの魂は、
毎回の講義をとおして想像もつかなかったほど豊かになりました。
その知識が一部とはいえ、書物に凝縮されて得られることになったのは、
私たちにとって大きな喜びです。
この本は、私たちの中にある神性を掘り起こして輝かせ、
人間という未知の生きものの真実を認識するという、高度な術のための入門書です。
本書をとおして、私たちは大いなる真理を見いだすことになるでしょう。」
(序文より)

「現在の自分の人生に起きてくることのすべてが、
イニシエーションの試練や課題をやりとげる機会なのだ。
それは、思考や言葉やふるまいによって、
時代から時代へと内にため込んできた緊張をゆるめ、抑圧を解き放つ機会だ。
人間の意識はそんな緊張と抑圧のエネルギーに縛られてきたために制限されており、
そのエネルギーがまた私たちの運命の原因となって未来をつくる。」
(本文より)

 

以上  アマゾンから

 

忘れないように 紹介します^^

読んだら感想を書きますね^^

 

Pocket

君が代神が代ヒミツWS

Pocket

昨日は、とても素敵な「君が代神が代ヒミツWS」に参加してきました。

 

天女なおみさんの舞から始まりました。

舞 と言うと、盆踊りとは違って神聖な感じがします。

そして、今日伺ったお話は、まさしく神聖な神事としての舞でした。

 

天女なおみさんの天女になるまでの不思議な導きと体験、

心に従うと、本当にいろいろな共時性が始まると言いますが、

その体験談を聞くだけでも、自分の中にある神聖が目覚めるのを感じます^^

 

天女なおみさんのお話を聞くと、神事、舞は、

実は私たちの日常でも出来ることなんだと感じることも出来ました^^

 

周りを驚かせないように密やかに行うことで、

日々の生活が神聖になる感じがします^^

 

 

 

天女なおみさんのお話は、とても優しい言葉で、分かりやすく、面白く

最高でした^^

 

みんな、天女になる素質がある・・・

 

天女の読みは、「あ〇」

それがいいのよね~~!!

 

笑いながら、楽しみながら、新しい時代へ繋ぐ橋渡し

 

天と地を繋ぐのも天女かな~~

 

 

国歌のお話も驚きでした!!

 

国歌にまつわる3つの数字

905    1880     1999

分かりますか?

 

 

私は、はじめて知りました!!

 

どれも西暦の年です。

905年  古今和歌集に載りました。

文字になったんですね。 長寿や結婚式の賀歌として詠われたそうです。

喜びの歌なんですね^^

 

1880年  開国、外交が始まったことで曲が付いたそうです。

でも、日本の曲は西洋的な楽譜がないので、君が代の今の曲になるまで

紆余曲折あったそうです。

 

1999年  国旗国歌法案によって、国歌に定められた。

 

ほんとに、日本のことなのに何も知らないことにも、驚きでした!!

 

しかも、国歌として認められたのが1999年って、つい最近のことだなんて@@

 

自分の国のことをこんなに知らないなんて、びっくりです!

もっと自分の国のこと知りたくなりました^^!!

 

 

それに、君が代の歌詞の意味がとても深くて・・

 

 

もともと日本語には、ひとつの音に88の意味がある、といわれるようで

その解釈は無限とも思えますよね。

 

それほどたくさんの意味、解釈があるというのも

読む人の意識の違い、立場の違い、次元の違いもあって

一つの言葉、ひとつの意味だけで表すのは難しいですね。

 

それから、お話の中で紹介があった本

 

 

一家に一冊あるといいみたいです。

読み始めると眠くなる本 のようです^^

今度、みんなで読み合わせの会ができたらいいなぁ、と思います。

 

 

さらに3Sについてのお話しと、いろいろなお話が出てきました^^

はせくらみゆきさんは、これからは3Kの世界になると言われたそうです。

3K

共有

共感

共時性

 

でも、すべてはこれからの変化のために必要な体験として

軽やかに過ごしていきたいですね^^

 

 

ありがとうございました。

 

Pocket

ハートの力 

Pocket

スピリチュアルに関心があると、

ハートが大事、ということはよく知っていますよね。

 

 

それが、科学的にも解明され始めていますね~~!!

 

クリックすると、新聞に飛びます。

↓   ↓   ↓   ↓

心臓から出る電磁波(新聞)

 

 

ハートからエネルギーが出ていて

周りの人たちにも影響している、ということです。

 

お互いに影響しあっているんですね^^

 

あの人が来ると明るくなる^^!! とか

 

あの人が来ると、空気が重くなる、というのも

 

本当にハートからのエネルギーで感じているんですね!!

 

ちょうどこの記事を教えてもらった時に、友人に教えてもらったのが

ハートのエネルギーを開放するためのワークなんです。

 

シャンティさんという方の

無料レッスンが公開されています。

登録するとみることができます。

 

期間限定ということなので、

関心のある方は登録して観て下さい。

↓   ↓   ↓   ↓

ハートの科学にリンク

 

 

本当に世界が変わり始めたと感じます^^

 

これから、ハート、魂、人について

もっともっと理解されていく時代ですね!!

 

 

 

Pocket

死んだらどうなるのか?どこから生まれて来たのか?

Pocket

今の時代、誰でもインターネットで

どんなことにもアクセスできるようになりました。

 

 

もちろん、

これまでに出版された本や、聖人、覚者の言葉

科学的な文献を調べることも出来るようになっています。

 

そして、誰でも、このように自分が思ったことを発信できる、

素晴らしい時代になったと思います。

 

そのようなことができる今だから、いろいろな情報発信しているところから

これまで知ることができなかったことも、知ることができるようになりました。

 

 

ここでは、

私がこれまでに学んだことを

自分なりに解釈した世界観・宇宙観を書いてみます。

 

これが正しい、というわけではありません。

 

たぶん、一人ひとりが自分の世界観を持っていると思います。

それぞれに、自分が感じていることが正しいのだと思います。

 

 

共感できるところもあるかもしれませんし

へ~~、という部分もあるかもしれません。

 

 

私が思ったことを好きなように書いているので、

いろいろな、世界観・宇宙観があるのだと、

楽しんでいただけたらと思います。

 

 

さて

死んだらどうなるか?

考えたことありますか?

 

 

「死ぬ」ということが

縁起が悪いからと、

話題にしない、触れない風潮があると思いますが、

「死んだらどうなるのか?」を考えることは

「なぜ生きているのか?」

「何のために生きているのか?」

に繋がってくることだと思います。

 

 

 

私は、人間は、

「霊、魂、体」の三位一体  だと理解しています。

 

 

エドガー・ケイシーは、

「ボディー・マインド・スピリット 」と表現しました。

 

西洋的な表現と、日本的な表現では、

微妙に違っているのかもしれないけれど

どちらも、肉体だけではないということですね。

 

 

たぶん、日本人は なんとなく理解していると思うのですが、

肉体から霊魂が抜けると「死ぬ」 ということになります。

 

 

その時に重さが変わるのか?

霊魂に重さがあるのか?

実験している医者もいます。

 

 

 

じゃぁ、その肉体から抜けた霊魂はどうなるのか!?

 

ですよね~^^

 

私は、もちろん、

「あの世」に行く、と思っています。

 

 

「あの世」という表現だと、おどろおどろしいので

「エネルギーの世界」と言いましょう。

 

 

死んでから行く世界

= 生まれる前にいた世界

= エネルギーの世界

 

とすると、すっきりしませんか?

 

 

ケイシーは、

生まれるのも、死ぬのも、

違った扉を開ける、

というような表現をします。

 

 

エネルギーの世界から

「地球」というアミューズメントパークに扉を開けて入り(生まれ)

自分の目的を果たしたら、また扉を開けて帰っていく(死ぬ)

という経験・体験のために 地球に来る、としたら・・・

 

ただし、エネルギーの世界から、この「地球」に生まれると

エネルギーの世界のことはすべて忘れる、という約束があって

地球に生まれてから、

自分で自分の生きる目的を思い出す必要がある というのです。

 

 

でも、なかなか思い出せなかったり・・・

それが、カルマとして繰り返す人生になる。。。

 

 

ところで、ケイシーさんは、

14000件ほどのリーディングを残しているのですが、

その中には、「地球を卒業する人」と言われた人が18人います。

 

地球には、経験、学びのために来ていて、それが十分に出来たら

今度は違った学びのために、違う星に行くそうなのです^^

 

そう思うと、宇宙そのものが大きな学びの場 になりますね^^

 

地球に生きている「今の自分」だけではない

エネルギーの世界に生きている自分もいる

そいう考えると、「自分の人生」の考え方が

変わる気がしませんか?

 

 

ところで

これまでは、エネルギーの世界を忘れて生まれるのが普通でしたが

最近は、エネルギーの世界を覚えている子供たちが増えているようです。

 

池川 明先生 が、胎内記憶の研究をして映画にもなっています。

 

映画「かみさまとのやくそく」

 

胎内記憶(出生前記憶)を持つ子供たちが言うには

「親を選んで生まれて来た」

「人の役に立つために」

ということのようです。

そのような記憶を持っている子どもが多くなってきたのは・・!?

どうしてでしょうか?

 

それは、この世界が 次の世界に移り変わる時だからのようです^^

 

地球は、太陽の周りをまわっていて、

春、夏、秋、冬という季節の変化がありますが、

もっと大きな宇宙から見ると、

この太陽系も、変化しているようです。

 

 

「聖なる科学」スワミ・スリ・ユクテスワ大師 著  には

悟りの道のりや、文明の周期についての説明があります。

 

他にも

エドガー・ケイシーや、シュタイナー他

多くの覚者、聖者さんたちが残した本に、

人類の変遷が書いてあったりします。

過去、地球はどんな世界だったのか!?
これから、どんな世界になっていくのか!??

 

地球上では、あらゆるものが進化成長して変化していくのと同じように

この宇宙も地球も、人類も、進化成長していくのでしょう。

 

太陽系が変わっていったら

太陽も変わるし

その周りをまわる地球も変化していく

当然、太陽光で生きている私たちにも

大きな影響があるでしょう。

 

 

その変化が、地球や人類にも影響してくる・・・

そう思いませんか?

 

星座占いでも

うお座の時代から
みずがめ座の時代へ

と言われていると思います。

 

分離の世界から  統合の世界

男性性から  女性性の時代

競争の世界から  共生の世界

 

地球と、人類、生き物全てが一つになって
調和して生きる世界

縄文の時代のような

 

映画「アバター」のような

 

映画「美しき緑の星」のような

自然と共に生きる生き方

 

 

 

そして、とても参考になるサイトを見つけました^^

忘れないように貼っておきます^^

https://asejitsu.jimdo.com/

Pocket

最近のコメント

「愛の星」クラブ LINE@




 

友だち追加

▲トップへ戻る