ケイシー流ひまし油シップ・オイルマッサージ講習会参加

Pocket

3月5日

ケイシー流ひまし油シップ・オイルマッサージ講習会

に参加してきました^^

 

映画「リーディング」に参加してくださり、

ケイシー流のひまし油シップや健康法について話をしてくださった、

遠藤先生の講習会に参加してきました。

 

これまでもひまし油シップを実践していましたが、

忘れていることもあり

デモンストレーションで解説していただくと、

とても分かりやすかったです。

 

オイルマッサージは、ペアになって実技体験が出来て、

気持ちよかったし、実になったと思います。

 

忘れないうちにオイルマッサージを実践したいです。

 

遠藤先生は、植物を使っての治療法を実践されていて、

ケイシーのオオバコを使った軟膏を作って、

実際、とても良い結果が出ているそうです!

 

そして、植物についてとても参考になる

「アナスタシア」という本を紹介していただきました。

 

これからの時代に必要な

知識、考え方、生き方が書かれているようです(^^♪

 

私も、家庭菜園を自然栽培で野菜を育てようと思っていたので

「アナスタシア」がとても気になります^^

 

Pocket

グルテンアレルギーについて

Pocket

 

グルテンアレルギーについては、グルテンフリーにして体調がよくなった、綺麗になった、痩せた、という有名人の話から話題になることが多くなったと思いますが、まだまだ認知度は低いようです。

 

私も数年前にグルテンアレルギーのことは聞いていましたが、あまり真剣には受け取っていませんでした。

 

グルテンアレルギーで発症する症状は、驚くほど多いのです。

 

以下に、HOOD HACK  https://food-hack.com/  から転載させていただきます。

 

***************************

小麦グルテンの毒性――グルテンアレルギー

http://glutenfreelife.net/gluten-toxicity/

グルテンフリーに関する記事に書いたように、ロックフェラーが半世紀前から数十年にわたっておこなった品種改良で、小麦のグルテン含有量は増えた。小麦粉の柔軟性はさらに増した。ここまではよかった。

問題は、グルテンに強い毒性を与えてしまったことだ。

地球上に存在する小麦の99%以上がいまや、ヒトにとって有毒なものとなっている。

小麦グルテンは日々、われわれの肉体のあらゆる器官に影響をおよぼし、あらゆる部位に抗体をつくりだしている。花粉症などほかのアレルギーにもいえることだが、許容量を超えなければどうということはない。

だが、ほかのアレルギー同様、抗体数が一人ひとりの許容量をうわまわったとき、症状は一気に表面化する。

その際のインパクトは、花粉症よりはるかに強烈だ。というのも、グルテン抗体はIgGタイプ(遅延型)。花粉抗体に代表されるIgEタイプ(即時型)とちがい、1度できると抗体が抗原と結びつき、血流に乗って体内のすみずみにくまなくいきわたり、数週間から最長1年にもわたり、活動しつづけるのだ。

くしゃみや鼻水どころの騒ぎではない。全身の免疫システムをかき乱し、さまざまな部位で炎症を引き起こす。あらゆる病気の火種になることがわかっている。

代表的なのは、次のようなものである

関連する疾患 詳細 備考
胃酸逆流 軽度のグルテンアレルギー患者に多く見られる。胃酸が食道を逆流し、食道が胃酸(塩酸)で溶けて、炎症が発生する。逆流性食道炎に発展するケースも少なくない。
過敏性腸症候群 便秘と下痢、あるいはその両方が交代で訪れる症状だ。腹痛や、腹部の不快感がつづく。こちらも軽度のグルテンアレルギー患者によく見られる。
糖尿病 子どもに多い1型糖尿病(インスリン依存性糖尿病)の発症リスクは20倍にもなるそうだ。
肝臓病 脂肪肝から肝炎、肝硬変、最悪のケースでは肝臓がんを発症することもあるという。
自己免疫疾患
アレルギー疾患
関節リウマチ、全身エリテマトーデス、ぜんそく、潰瘍性大腸炎、アトピー性皮膚炎、クローン病、橋下病など。 →詳細記事へ
皮膚疾患 疱疹状皮膚炎、口内炎、口角炎、皮膚筋炎、ヘルペス、白斑、乾癬、ベーチェット病、脱毛症など。 →詳細記事へ
神経障害 平衡感覚の障害や運動障害、痛み、脳障害など。
セリアック病 代表的な症状は、下痢や腹痛、重度の栄養失調、体重低下。関節炎や神経障害、精神疾患、頭痛、不妊などがあらわれることもある。 →詳細記事へ

 

以上、転載

**************************************

 

 

 

食事には気を付けようと思い、精製したものは、小麦、米、砂糖など、どんなものも身体にはよくない、と聞いていたので、コメは白米ではなく、出来れば玄米、でなければ7分づきくらいにしたり、砂糖はキビ砂糖や黒砂糖にしていました。

 

でも、私は子どもの頃からパン食が好きだったので、なかなかパン食をやめる気になりませんでした。

 

でも、へバーデン結節になって、改めてそれも小麦粉のグルテンアレルギーが関係しているかもしれないと知って、グルテンフリー生活を始める決心をしました。

 

グルテンフリーにして、しばらくすると、へバーデン結節で痛いと思っていた第一関節の痛みが和らぎました。

 

やっぱり、グルテンアレルギーが関係していたのかと、納得したのと、驚いたのと複雑な気持ちでした。

 

アレルギーに関しては、突然発症したと言いますが、実は体内の各部位でで抗体が作られているのです。それが許容量を超えた時に症状として表面化するのだそうです。

 

ですから、今何ともないと言っても、明日、例えば花粉症の症状が出る、ということもあるのです。

 

そして、多くの人が、グルテンアレルギーの症状が出ているとしたら、同じように小麦粉を食べている人は、いつか発症する可能性が高いのです。

 

花粉症も、発症するのが当たり前のように受け止められていますが、なぜ花粉症になるのか、その原因を考えて、根本的な改善をするのがいいと思うのです。

 

 

それを思うと、家族、特に子供たちが小麦粉を使った食品の食事をすることに危険性を感じてしまいます。

 

でも、私もそうだったように、好きなものは、これといって症状が出ていなければ止める気になれませんよね。

 

家族の体調を見ながら、こんな食品や食事の話をしていきたいと思いました。

 

グルテンフリーに関しては、このサイトがとても分かりやすくまとめてあります。

 

 

 

HOOD HACK

 

 

 

Pocket

映画「リーディング」

Pocket

映画「リーディング」の上映会+講演会に行ってきました。

アメリカでは、「ホリスティック医学の父」 と言われる

エドガー・ケイシーのドキュメンタリー映画です。

なぜ「ホリスティック医学の父」と言われるかと言うと

病気に対しての処置、処方が

薬や外科的な方法だけでなく

食事、心の持ち方、運動、排せつ(解毒)など

当時(ケイシーは1877年~1945年)の医学では考えられない処方でありながら

実際に病気が治った人たちがたくさんいたし

今もケイシーの残したリーディングの研究によって

多くの福音がもたらされているからです。

私がエドガー・ケイシーの業績を知ってから、もう14年ほどになります。

書店で見かけた「ホリスティック・ヒーリング」という本で、

始めてエドガー・ケイシーさんの業績を知りました。

その中に、

人間は「ボディー、マインド、スピリットの3重になっている」という記述があり

まさしく「これだ!!」と感動したのを覚えています。

物質としての人間としか扱わない今の考え方が

本来の人間のあり方を狭くしている、

それが心の病にも関係していると思ったのです。

その後、ケイシーさんに関係する本をたくさん読みました。

そして、日本エドガー・ケイシーセンターというNPO法人があって

ケイシーの業績を研究・啓発しているのを知りました。

ケイシーさんは、知れば知るほど素晴らしく

その業績も奥が深く驚くばかりです。

「リーディング」によって

たくさんの人にケイシーの業績を知ってほしいと思います。

今病気で困っている人の助けになればと思います。

多くの人にケイシーの福音が届けられますように

Pocket

S農園-チンキ造り

Pocket


Sさんは、毎月
ファーム&ガーデン白岡のハーブクラスに参加しています。
ファーム&ガーデン白岡

今月は「重宝チンキ造り」ということで
その作り方、使い方を教えてもらいました。

畑にあるハーブを細かく切って、消毒した広口瓶に入れて
ホワイトリカーを入れるだけ。
一ヶ月ほどしたら、濾してチンキとして使えるようです^^

いれるハーブによって、その効能は違うようです。

ハーブクラスで作ったチンキを少し分けてもらいました。

一か月後に、こしたチンキを10倍くらいに薄めて
ルームフレグランスや入浴剤に使えるそうです^^

簡単に作れそうなので、家にあるハーブ
ビロウドモウズイカでチンキを作ることにしました。

********************

ビロードモウズイカ(マレイン)について

Naturopathy から転載

マレイン【Mullein】~呼吸器系のためのハーブとして、長い歴史がある~

ヨーロッパ、アジア、北アフリカを原産地とするゴマノハグサ科モウズイカ属の2年草で、ビロード状の綿毛で覆われた柔らかい葉は30cm位の大きさになり、上の方にある葉と下にある葉の大きさが違います。夏には長い茎の先に多くの黄色い小花を咲かせ、観賞用の他、花はドライフラワーとしても利用されています。

マレインはゴマノハグサ科モウズイカ属の仲間ですがその種類は多く、昔のヨーロッパには200種もの種類があったと言われていて、今でもヨーロッパだけでも90種ほどの種類があります。バーバスカムやキャンドルウィックなどいろいろな名前を持っていて、日本ではビロードモウズイカと呼ばれています。

キャンドルウィックともいわれるように、古代ローマ時代には長い穂に牛脂や樹脂をしみこませたものをたいまつとして利用し、魔女のロウソクという呼び名をつけて親しんでいました。他にも黄色の染料として、また、鎮静や咳、痰を取り除く薬にも使われていた記録が残っています。中世のヨーロッパでもマレインのお茶は咳、風邪、気管支炎、および喘息の緩和や火傷、真菌感染症を治すためにの民間療法として使われていました。アメリカには1,800年代後半にヨーロッパからの入植者が持ち込み、多くの医師が日常的に、咳、風邪、のどの痛み、喉頭炎、扁桃炎、百日咳、インフルエンザ、および喘息のための治療薬として利用していました。

効果と効能

♦ 呼吸器系の症状緩和
♦ 抗炎症作用
♦ インフルエンザ
♦ 下痢、腹痛緩和

マレインが持つ鎮痛作用や去痰、鎮痙、抗炎症、抗菌作用は、マレインに含まれる多糖類およびサポニンが関係しているといわれていて、呼吸器系の粘膜を鎮静させる働きや、痰を排出させる働きがあります。そのため、風邪やぜん息、気管支炎、慢性の咳、呼吸困難など、呼吸器系の症状を緩和させるのに大変有効ですが、最近はインフルエンザなどの症状にも効果があることがわかってきました。また、関節痛や筋肉痛などには葉を煎じたものを布に浸し湿布をすることで症状を緩和したり、花からの浸出エキスは、中耳炎などの耳痛や外耳の湿疹などに点耳薬や塗薬として使用されています。

使い方

内服の場合はお茶で摂ることがほとんどで、乾燥したハーブ大さじ1杯を2カップのお湯で煮出し、そのお茶1カップを1日2から4回飲む。外用の場合は、オリーブ油に花を浸して成分を抽出させたものを、打身や関節痛等の湿布薬として利用します。

以上、Naturopathy より
************************************

ビロードモウズイカは、薬用として海外では昔から使われているようです。

チンキ造り
今回は、葉だけを切って瓶に入れ、ホワイトリカーを入れました。

一ヶ月ほどしたら濾して使います。

ハーブも、こんな風にチンキにして毎日の生活に使えるといいですね^^

Pocket

腰痛トレーニングに行ってきました。

Pocket


今年1月

夜寝ていたら、腰の痛みに目が覚めました。

それから1週間しても痛みが治らず

整形外科に行ったら レントゲンを撮られ

もっと詳しくみるためにMRIを撮ってくるように紹介状を出され

その結果

脊椎すべり症

と診断が下されました。

脊椎すべり症

背骨がずれてました 😯

 

 

いろいろ調べて
手術をしないで治すという治療院を見つけ

トレーニングに通っています。

今日は、仰向けに寝て
力を抜く
そして腹式呼吸でお腹をしめる(平らにする)

 その練習とトレーニング

やってみると
ただ仰向けに寝ている時
どこかしら力な抜けていない
というのが分かりました。

緊張している部分があるのが分かるんです。

ここに来る方は、だいたいそうらしいです。

それから、正しい姿勢で立つこと
背筋のほうが強く、腹筋を使っていないような状況なので
背骨がずれていくらしいのです。

毎日の生活の中で、正しく使われていないと

背骨もずれてしまうんですね~~!

びっくりです!!

そして、正しく使うようになると
腰痛も無くなるようです^^

動くときの痛みがなくなってきました^^

腰痛の方は、是非この腰痛トレーニング
試してみてください。

腰痛トレーニング研究所

Pocket

最近のコメント

    「愛の星」クラブ LINE@




     

    友だち追加

    ▲トップへ戻る