久しぶりの農園

Pocket

雨が降って、なかなか畑仕事が出来ませんでした。

植物は、もう終わりかけていたり、まだまだ生い茂っていたり、

それぞれのペースで生きています(*^^*)

 

 

アーティーチョークが大きく育ってます^^

来年は収穫できるかな?

 

 

ホースラディッシュ!?

実は、まだ食べたことがありません。

 

 

大根と春菊がきれいに育ってます^^

 

エンサイも元気に育ってる!

 

Pocket

s農園

Pocket

エンサイ

アーティーチョーク

ホースラディッシュ? 畑わさび?

大根、春菊

枝豆

 

9月10月とあまり天気が良くなくて

残念な作物もありましたが、

多くは元気においしそうに育ちました^^

 

Pocket

常識からの卒業

Pocket

異常気象と言われるような気候の変化が始まってから

もう10年以上になるでしょうか?

 

異常気象、という言葉にも

毎年の本当に異常な雨や寒暖の差にも

「あぁ、また異常気象ね」

というような、

「当たり前」になりなってきましたね。

 

どんなことも

何度か繰り返すと

それが当たり前になってくるようです。

 

常識が、崩れてきている

そんな気がします。

 

 

でも、人の価値観は

なかなか変わりませんね。

 

そろそろ、

人の価値観も変わっていい頃ではないでしょうか?

 

 

とくに思うのは、タブーとされていること

それについてあえて考えてみる、というのも

常識からの卒業になるでしょう。

 

死んだらどうなるのか、ということもその一つです。

 

人が死ぬということは、避けて通れないものです。

 

でも、私たちの本体は、

永遠無限の魂としての存在であって

肉体は、

この地球に生まれて生きるための乗り物

という風に考えることが出来れば

生まれる前はどこにいて

死んだら(肉体を離れたら)どこに行くのか?

ということが知りたくなりますよね?

 

それから、何のために生まれて来たのか!?

 

それは、各自いろいろな目的、目標があってのことだと思うので

一言では言えませんし

一人ひとりが、自分で見つけ出し、

その目的を果たすために生きている

と思います。

 

 

 

充実した人生だった

と言って死ねるのがいいですね。

 

 

そのためには、

本当にやりたいことをやれているか!?

それにつきますね。

 

 

貴方は、やりたいことを見つけていますか?

やりたいことをやれていますか?

 

 

ちなみに、やりたいことは

自分勝手な、自分だけが楽しいことではなくて

他の人が喜ぶような

地球が元気になるような

そんな意味のある やりたいこと です^^

 

 

私たちは

誰かの役に立ちたくて生まれてきているようです。

 

人の笑顔を見るのは、とても幸せですよね^^

 

 

貴方は、

「死んだらどうなるのか!?」

考えたことがありますか?

そして、どう思いますか?

 

Pocket

虹の鳥と子どもたち 絵本

Pocket

 

昨日のマーク・バトラさんのお話会で、

ステキな本をいただきました。

小さい子どもも読める絵本なので、

孫にも読んであげたいと思いました。

これからの時代に必要な、

お互いに思い遣って生きていくことがどんなに大切で、

温かい世界を作れるかを感じる絵本でした(*^^*)

 

読んでみたいと思われる方は、メッセージを下さい。

入手方法をお伝えします。

 

Pocket

マーク・バトラさんお話会に参加

Pocket

今日は、マーク・バトラさんのお話会に参加してきました。

マーク・バトラさんは、若い時から世界を旅して不思議な体験をし、

その体験の中で、ヒマラヤ聖者?から教えられたことを、

無償で多くの人に教えるように、と言われたそうです。

その叡智を、プロジェクターを使って

分かりやすく、面白く話してくださいました。

その中で、瞑想の仕方がとても興味深いものでした。

宇宙の始まり、「神が光あれ」と言われた、その光が 

愛であり神である、ということ

その始まりは「あ」であり

一般に言われている「オウム瞑想」の発音は

オウム というより 

「あ」の発音のまま口を閉じていくと変化する音そのものであると。

そのように教えてもらった、という話でした。

そして、その瞑想を教えてもらってから、

実際に自分の生活の中で実践して

不思議な体験をしている 

という話をしてもらいました。

  **************************

私も これまでいろいろなスピリチュアルな学びをした中で

宗教は、もともとは同じ教えであって

その時代、その場所(国)の人たちに

わかりやすいように説いているだけで

教えが違っている

ということで批難・批判するものではないと感じています。

 

これから このような宇宙と自分の関係を

一人ひとりが理解して

自分が世界に対してどう関わっていくか

自分で考えて行動していく必要があると思っています。

私も、これから このブログを通して発信していきます^^

Pocket

最近のコメント

「愛の星」クラブ LINE@




 

友だち追加

▲トップへ戻る